文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
  • 日本ビジネス開発 環境ソリューション営業部 TEL: 06-6441-2261 / FAX: 06-6441-2269
  • お問い合わせ・資料請求

施工について / ガイナのご相談から施工の流れ、お客様の声、施工事例をご紹介します。

ご相談から施工の流れ

お見積り・ご相談・ご発注

まずはご相談ください。ガイナ(GAINA)の塗布場所、塗布面積などによりお見積りが異なります。

担当者が最適な方法と適正なお見積りとなるようご提案させて頂きます。お見積りは無料となります。お見積り内容と施工内容を確認後、ご契約となります。

工事 - 下地処理・下塗り

塗布面の汚れやサビ、カビなどを高圧洗浄により完全に除去し、下地調整材、シーラーなどを塗布します。

工事 - 塗布

ガイナ(GAINA)の機能を最大限に発揮させるため、塗布する面や素材に合わせて濃度、塗り方を調整して2度以上に分けて塗布します。

工事 - 乾燥・仕上げ

工事の乾燥時間は夏場の室内で約3時間、冬場の室内で約4時間。屋根・外壁では1日かかります。重ね塗り・乾燥が終われば仕上げの作業を行い施工完了となります。

お手入れ・アフターサービス

ガイナはメンテナンスフリー。お手入れの必要がありません。一般塗料の寿命に比べてはるかに長寿命な15~20年となり、一度塗布すると効果が持続するのが特徴です。塗り替えも約15年目以降にご検討ください。

お客様の声

底冷えのする部屋が暖かくなり、結露発生も抑えられた

塗布箇所: 内壁・天井・収納内部の115.1m<sup>2</sup>

東京郊外にマンションを購入されたHさんご一家。冬の寒さが厳しく、躯体のコンクリートが冷え切ってしまうため、断熱材が入っていても北側の部屋はしんしんと底冷え。壁も結露でびしょ濡れでした。

「断熱性能を上げるには壁を壊して断熱材を追加しなければならない」と考えていたHさんですが、ガイナは塗るだけでOKと聞いて、壁と天井、収納の内部にも塗布することに。

効果はすぐに現れ、部屋は冬でも暖かく、結露も見られなくなりました。

「以前は皆、南側のリビングで過ごすことが多かったのですが、今は快適になった北側の部屋にいる時間が増えました」とおっしゃるHさんご一家です。

エアコン頼みだった家が遮熱効果でひんやり

ガイナの遮熱力を実感されている方は数多くいらっしゃいます。「24時間エアコンをかけなければならないほど夏暑かった」という東京都在住のMさん。 遮熱効果が高く、かつ大掛かりな工事の要らないガイナを勧められ、屋根と外壁に施工したところ見違えるほど暑さが和らぎ、家の中はひんやり。 静岡県のKさんも「夏の暑い日に帰宅した時、あまり暑さを感じなくなりました」。また、愛知県のTさんは2階の暑さが耐えられなかったのが、 「1階との温度差がなくなり、窓を開けるだけで暑さをしのげます」。 茨城県のSさんは、ガイナ施工後に屋根の温度を測ったところ、「施工前より表面温度が28℃以上低かった。驚きましたよ」

  • M邸 塗布箇所:<br>屋根130m<sup>2</sup>、外壁140m<sup>2</sup>
  • K邸 塗布箇所:<br>天井40m<sup>2</sup>、外壁260m<sup>2</sup>
  • T邸 塗布箇所:<br>屋根300m<sup>2</sup>、外壁180m<sup>2</sup>ほか
  • S邸 塗布箇所:<br>屋根94m<sup>2</sup>、外壁140m<sup>2</sup>

施工事例

ガイナ(GAINA)は個人様の一般戸建住居だけでは無く、マンション、オフィスビル、工場、倉庫、店舗、公共施設などさまざまな場所で効果を発揮しています。